レトロおしゃれ!スリッキー(Slicky-N)で毎日すりごま生活!角大産業

スリッキー

最近、「ごま」にハマってます。

卵かけご飯にすら、ゴマをふりかけゴマ三昧です。

味が美味しいのはもちろんですが、不足がちな栄養(ビタミン・ミネラル・食物繊維)を補えるのも、ハマリポイントです。

ja.wikipedia.org

既に十分満喫しているのですが、今後は栄養吸収率やの風味アップの為に「すりゴマ」に挑戦したいところです。

 

そこで、ロングセラー商品の「スリッキー」を導入してみました!

スリッキー(Slicky)とは

ロングセラー「ゴマすり器」

株式会社角大産業(かくだいさんぎょう)※名古屋市? のゴマすり器です。

ゴマすり器は地味にライバルが多いのですが、長年定番のベストセラーアイテムとしての地位を維持しています。

街の定食屋・らーめん屋等できっと見かけたことがあるハズ・・・!

※パッケージを拡大したところ。

 

どこに売っている?

実店舗

大型店頭のキッチン用品コーナーをじっくり探してみましょう。

下段にひっそりとおいてある印象。

 

また、ホームセンターのキッチンコーナーでも取り扱いが有る場合あります。

 

ただ、最近はゴマすり器にもプライベート商品・ライバル商品が存在するので、スリッキーを置いていない店舗も珍しくありません。

 

ネットショップ

ネットショップで取り扱う店舗は非常に多いです。

 

大手モール(楽天とかAmazon)はもちろん、家電量販店のECサイトでも大体扱っています。

 

近所のお店で見つからない場合はネットで買った方が手っ取り早いです。

超レトロなパッケージ

店頭で購入する方は、パッケージデザインを知らないとスルーしてしまうかも知れません。

スリッキーを買いに、せっかく店舗に行ったのに気が付かなかった!なんて事にならないように、スリッキーのパッケージ画像をUPしておきます。

 

パッケージ外観

昭和感あふれる超レトロなパッケージ。

一応、断っておきますが30年前の未使用品(デットストック品)とかではありません。

2021年に店頭に並んでいる現行品です。

オンリーワンな感じが、いい味出してます。ぜひこのままのデザインを続けて欲しいところ。

 

特許すりごま器

特許を取得しているようです。

特長は、ヘラナイ・ワレナイ・シメラナイ。

使い方

パッケージの正面を見れば、使い方は一目瞭然です。

ひっくり返して、ダイヤルを回す(時計回し)だけです。

※ちなみに、ゴマは広口である底面側から追加します。気が利いている!

 

MADE IN JAPAN

MADE IN JAPAN!

「御使用上の注意」

 

メンテも簡単

「ご使用法」

ネジ1本の簡単構造なので、ごまが詰まったりしてもドライバー1本で簡単メンテナンス。

ところで「Slicky-N」の「N」ってなんだろう・・・。ヒマになったら調べます。

4973125803916(JAN)

本体には説明書が付属。表。

裏面。

レトロなパッケージ好きなら、保管したいくらいな突き刺さるデザインでした。

 

まとめ

シンプル・イズ・ベスト

僅か300円前後の商品が、長年販売されている事実は、凄まじい安心感を印象ずけます。

 

シンプルながら、一般家庭や店舗で広く愛されているのは、この実直な仕事が評価されているのでしょう。

 

いいよスリッキー。スリッキー最高だよ。

今日もすりごまが美味い。